北九州で生まれ育ち、
世界を巡って得た経験を活かし
今、故郷に恩返ししたい。

  • 1973年1月8日 0歳
    八幡西区鉄王生まれ
    2人兄弟の長男として生まれる。父は3交代勤務のサラリーマン。
    社宅の公園でよく遊んでいました。

  • 1985年 12歳
    萩原小学校卒業。木造校舎を知る最後の世代です。

  • 1988年 15歳
    穴生中学校卒業
    中学で柔道を始めました。ライバルは本城中学校、香月中学校。
    中2の時に鎖骨を折ってしまい、今でも鉄棒にぶら下がると痛いです。

  • 1991年 18歳
    東筑高校卒業
    柔道と勉強に明け暮れる高校生活でした。

  • 1991年 18歳
    東京大学入学(文科一類)
    東京に来て初めて自分が方言で話していることに気付く。
    「外国に行く職業に就きたい」と思い、外務省を目指した。

  • 1994年 21歳
    同大3年生時、外交官試験に最年少合格 後外務省入省
    フランス語研修を命じられる。

  • 1995年 22歳
    フランスに渡航

  • 1997年 24歳
    西アフリカのセネガルに配属

  • 1999年 26歳
    帰国、外務本省勤務。
    ここからの6年くらいは馬車馬のように働きました。

  • 2005年 32歳
    外務省退職
    国の借金が積み重なる中、日本の将来に不安を抱き、政治の世界からこの国を改革したいと思い、辞表を提出。

  • 2007年2月 34歳
    北九州にて政治活動開始。
    民主党福岡県第9区総支部長(福岡県連副代表)に就任する。

  • 2009年8月 36歳
    衆議院議員初当選

  • 2014年12月 41歳
    第47回衆議院議員総選挙・比例九州ブロックにて当選
    妻と二人で開票を待っていた間のことは忘れられません。

  • 2016年 43歳
    持てる力を全て発揮して、邁進しています。
    初心を忘れないよう心がけているつもりですが、
    何か思うところがございましたら、どうぞご指導賜りますようお願いいたします。
    謙虚に耳を傾けたいと思います。